煙火的異想世界

現在的閲覧人数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【新詩】阿朗壹古道

阿朗壹古道


在瑯嶠與卑南之間
我架上了床
在此養夢數百年

這床很長 帶些彎曲
延亙起伏不平的地板
請別對它指指點點
請別以世俗的眼光看待
只要我睡得舒適 又何妨?

清晨
太平洋的海風向我打招呼
夜晚
太平洋的海浪向我輕鳴
有這樣的室友
真好

數百年來 我的床烙印著旅人鞋印
怎麼踩 用力踩 如何踩
我都不介意
即使你輕步的跫音
我也能聽得見
如同流浪狗敏銳的耳朵

你可以放心的走
別擔心會叨擾我的夢境
不須繳交過路費 也不用留下買路財
只要你 保持
清潔


2009.7.16 17:56
         By煙火


原作發表於台灣環境教育協會:
http://www.wretch.cc/blog/teea05/21218452

【知識】滿州聚落的脈絡-瑯嶠卑南古道(廖玉)
http://www.ptcc.ptc.edu.tw/trail.htm
スポンサーサイト

【作品】 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<我的主題歌0013:我真的謝謝你 | HOME | 數學之謎:哥巴赫的猜想>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。